地域の活動報告(H28.10月)
糸島市内を中心に校子連や単位子ども会等の活動を紹介します!




○平 成28年度 糸島市ジュニ ア・リーダー(初級)研修会
   (第2回考えよう!ジュニア・リーダー)
10月15日(土)
〜10月16日(日)
 糸島市
瑞梅寺山の家
 平成28年度糸島市ジュニ ア・リーダー(初級)研修会は、第2回目が10月15日 (土)〜16日(日)に1泊2日の日程で開催されました。

〔目 的〕  
 地域における子ども会で活動する中学生に対し、生活体験や自然体験など様々な体験活動をとおして、日常生活上必要な知識、技術の向上を図り、地域での リーダーとして活動できるよう研修する。
〔主 催〕 糸島市教育 委員会
主 管 糸島市 子ども会育成会 連絡協議会
内 容〕 ☆ 実技 「創作活 動」 〜子ども会で使える物作り〜

       ☆実技 「レクリエーション」〜規律訓練、ラジオ体操〜
      ☆実技 「野外活動」〜ロープの結束〜
      ☆実技 「野外活動」〜魚料理に挑戦〜

      ☆実技 
(講話) 「レクリエーションとは?」
       ☆実技  「野外活 動」〜スタンツ実践 〜
       ☆理論 (講話)「子ども会活動の進め方
      ☆
理論 「プログラ ムの実際動」
      ☆実技 「レクリエーション」〜外遊び〜


      

    
 



○加布里区かもめ子ども会ハロウィーン  10月24日(月)
加布里中西行政区内
 加布里区のかもめ子ども会では、10月24 日(月)にハロウィーンを行いました。この日は文化祭の代休で学校はお休み、子どもたちは思い思いの仮想をして午後6時に集合して、あらかじめお願いして いたお宅に行きたくさんのお菓子を貰って、楽しい夜のイベントを楽しみました。

           




○加布里校区チャレンジゲーム大会 10月30日(日)
加布里小体育館
 加布里校子連主催のチャレンジゲーム(ドッ チビー)大会は、9月に予定されていましたが、台風の影響で延期となり10月30日(日)に開催されました。
加布里校区子ども会育成会連合会では子どもたちの中に「遊び」を呼び戻し、大会のための練習を通じて、地域の子ども会活動を活性化し、定着、発展すること を目的として毎年夏にチャレンジゲーム大会を開催しています。
 遊びは子どもの成長に欠かせないものです。自然の中で遊ぶ、大勢で遊ぶ、体を思いっきり動かして遊ぶ、自然の中のものを利用して遊ぶ、発見がある、喜び がある、そこから運動能力、観察力、工夫する力、応用する力、協力する力、相手の気持ちを考える力、遊びは多くの大切な力を与えてくれます。
 チャレンジゲーム大会は全員が選手です。思い切り走り回り、楽しく体を鍛えましょう。今回の種目はほんの遊びの一部です。これを機会に様々な遊びを工夫 し子どもから子どもへと伝えていただきたいと思っています。
主催    加布里校区子ども会育成会連合会  加布里校区運営協議会
参加資格およびチーム編成    加布里校区の子ども会会員(年長〜中学3年生)による子ども会対抗を原則とする
種目    団体競技:ドッチビー     ニュースポーツ体験:五目お手玉
その他   協議参加者は運動しやすい服装、体育館シューズ、水筒を持ってくること。
       全員ゼッケン(行政区もしくは子ども会単位)を必ず付けること。
       子ども会安全共済会に加盟しておくこと。

 10月30日(日)チャレンジゲーム大会には、各子ども会から19チームが参加しトーナメント方式で熱戦を展開。各子ども会での練習、団結の成果を競い ました。  大会の結果は、優勝:かもめ子ども会チーム  2位:パンダ子ども会チーム  3位:神在三Aチーム でした。


   
                 開会式                         試合の様子                 優勝した「かもめ子ども会チーム」        




                                             
                                                                       上へもどる

地域の活動報告へ.